Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現代書ってどんなの?

一昨日の記事で


現代書って何?どんなの?


って言う質問があったんですけどね・・・

それより何より、アタシの書いた習字が見たいとのご要望が多くてビックリです!!


大した字を書けなくて恥ずかしいんだけど、公開しちゃいます!!


初めて書いた、現代書の内容がこちらです!!

現代書



水原秋櫻子の俳句の一句で

『鳴く雲雀松風立ちて落ちにけむ』

と書いてあります。
ちなみに白く塗りつぶしてる所は、名前を書いてます



で、こっちが今回書いたもの

現代書1



こっちは、山口青邨の俳句の一句

『舞姫はりらの花よりも濃くにほふ』

と書いてあります

こんな感じに書いたりするのが、現代書という書風です。




個人的に書きやすかったのは、前者の秋櫻子の句の方が書きやすかったです
ちなみに、現代書を書くには専用の筆があるんですよ!!
アタシは、普通の筆で書いてたんですけど・・・(笑


モット上手くかけるようになればいいんですけどね





皆さん、こんなものでよろしいでしょうか?









ブログランキング参加中!!
ポチッと応援してね!!
     ↓

 ブログランキング 


 人気ブログランキング 


にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ


スポンサーサイト

本格的に・・・

この4月から、12年ぶりに習字教室に本格的に通うハメになった



娘と一緒に・・・


娘は、昨年の4月から通っているので、実質1年間早く通いだしたのだが・・・

アタシが仕事を辞めてからは、お稽古の日について行ってました

今年の1月から、手習いと言うか暇つぶし程度に書いてたんだけど・・・





何を間違えたのか、本格的にする事になってしまいました!!(笑





まぁ~、昔とった何とやら何だけどね

もう体は12年も前の事忘れてるんで、全然ダメ!!



おまけに、現代書って言う独特な書を書く事になったもんだから悪戦苦闘してます!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。