Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


結婚式は和装?それとも洋装?

FC2 トラックバックテーマ:「結婚式は和装?洋装?」



ってのがあったので、7年前の6月を思い出して(笑)見ました!!



前の前のブログでは結婚の事について書いたんですが・・・

ココでは書いたことがないのでネタ?切れに近いので今日はこの話題でいきます





結婚式の当日が旦那のおばあちゃんのお葬式になってしまったので、新郎は喪主に早代わり!!
亡くなったのがゆっちと旦那が目出度く入籍した翌日!!なんですよ~
入籍前から、半同棲みたいな感じだったんだけども・・・・

その為にお蔵入りになった衣装(貸衣装)もありますよ!
お腹には、みーちゃんが在中だった&つわりが激しかった為に何だか怒った様な顔をした写真ばかり残ってます(笑)

入籍当日(こどもの日でした)に、ついでって事でお引越しをしたのね
でも、ゆっちは妊婦さんだったし・・・って訳で、旦那のお友達に協力してもらってお引っ越し完了!
おてつだいいただいたので、夕食をご馳走しましょうと出掛けてた所に・・・・
から着信音が・・・・

『病院から電話で、おばあちゃんが危篤だからすぐに来てください』って・・・

急遽、お約束をキャンセルして病院へ直行!
ゆっちの勤めてた病院に、おばあちゃんが入院してたのでDrも懸命に蘇生をして下さいました。

ゆっちは・・・・
結婚の特別休暇中だったにもかかわらず、私服で蘇生のお手伝いをしてました

途中でいったん心拍停止してしまい、蘇生を諦めかけたら急に心拍が再開したり・・・

妊婦のゆっちは、小康状態になった時間帯から自宅待機に・・・
でも、なかなか眠る事は出来ませんでした。
明け方の5時ごろだったかな?
旦那の車のエンジン音&マフラーの音で眼覚めて、おばあちゃんが亡くなった事を聞きました。

日中になって、式場の担当者(ホテルの事務長さんでした)さんがお悔やみに来て下さって、
『式の方は無期延期にしてキャンセルしておきました』
と、すばやい対応に感謝

もちろん前日のキャンセルなので本来ならキャンセル料が発生するんですが、急な御不幸でましてや新郎が喪主なのでキャンセル料は不要との事でした。

結局、1年越しで喪が明けてからお式&披露宴をしました

結局一年以上たって、喪が明けてから式&披露宴をしました。
引き出物とかは腐らないものだったので、自宅で保管しておきました。

で、当日・・・

生後、7ヶ月半のみーちゃんも同席の
子連れ結婚式
と相成りました。

当初着る予定だったドレスは、妊娠&出産後の体系の変化で着る事が出来なかったので、新たに選びなおしをするハメに・・・

おかげで、新品のドレス(淡いブルーのカクテルドレス)を着る事が出来ました

結婚指輪は、入籍の日付で製作しました。
ブルーのラインと月それと、見難いかも知れませんが一番左側には、ブルーダイヤを星留めという技法で入れていただきました。(ゆっちの指輪だけ)
内側の刻印は、2000年のゼロの数字を全てマークにしてくださるアイデアで、お洒落な指輪になりました

お色直しは、4回もしました
和装2点と洋装2点でした。
和装は、
内掛けで鬘(式)と洋髪(披露宴)
振袖(本来は、内掛けの中に着る着物だったのですが、一目見て気に入ったので振袖として着ました)で鬘(尾長に挑戦)
ウエディングドレス&カクテルドレス共に洋髪(全く別の髪型)
カクテルドレスは2Wayタイプだったので、お見送り時にはチェンジしました

今、こうやって書いてると凄くお色直ししたなぁ~って

前撮りをしなかったから慌しく時間がたったし、何だかバタバタしたなぁ~って・・・・





笑えたのは、キャンドルサービスの時に旦那とゆっちの友達のテーブルに来たとき・・・・

キャンドルのあるはずの場所になぜか

お猪口

が逆さまに置いてあったの

キャンドルが点けられないじゃないか~って思ったら蓋を開けてびっくり!!

キャンドルの周りに生クリーム等でデコレーションが!!

火を点けるのにも一苦労したのですが、隣のテーブルのキャンドルサービス中に消えてしまったので、もう一度戻って点火しました。

そして最悪だったのは、ゆっちは雛壇の上でジュースだけで我慢してたので(着物じゃ食べれません)、披露宴が終わった後食事を運んでもらうように頼んでたんだけども、旦那の友達とゆっちの友達がゆっちの分の食事を御開きの後に食べてしまってたの!!

ウエディングケーキは、ショートケーキを5種類くらいをホールに見えるように飾ってもらう様(計60個位)頼んでたので、ゆっちも楽しみにしてたのにそれも無かったそうです。

悪友の仕業には、ホント驚きました

一番のサプライズだったのは、旦那の高校時代の恩師の先生の登場でした。

姑が、密かに招待状を送っていたらしいのですが、当日の式場最終チェック時に旦那は薄々気付いてたみたいですが、本人が登場したとたんに旦那はマジ驚いてました。
亡くなったお舅さん(旦那のお父さんね)の同級生という事もあり、ゆっちは全く知らなかった事で驚かされました。



だから、もう一度結婚式が出来るなら、やっぱりもう一度和装でしたいですね!!



さてさて、長くなってしまいましたが本日の御誕生日の方々はこちらの方です!!



誕生日


1534年(天文3年4月22日) - 細川幽斎、戦国武将、歌人、茶人(+ 1610年)
1726年 - ジェームズ・ハットン、地質学者
1808年 - ジェファーソン・デーヴィス、アメリカ南部連邦の大統領(+ 1889年)
1865年 - ジョージ5世、イギリス王(+ 1936年)
1870年 - 阪田三吉、将棋棋士(+ 1946年)
1873年 - オットー・ローウィ、医学者(薬理学)
1886年 - 石坂泰三、東芝社長、第2代経済団体連合会(経団連)会長
1899年 - 左藤義詮、政治家
1899年 - ジョージ・ベケシー、生物学者
1900年 - 北川冬彦、詩人
1901年 - 張学良、軍人・政治家(+ 2001年)
1904年 - 高見澤潤子、作家、田河水泡の妻 
1905年 - 山田六郎、大阪名物くいだおれ創業者
1906年 - ジョセフィン・ベーカー、ジャズシンガー
1906年 - 八田一朗、レスリング
1908年 - 曽我廼家明蝶、俳優
1915年 - 泉靖一、文化人類学者
1922年 - アラン・レネ、映画監督
1924年 - トールステン・ウィーゼル、医学者(生理学)
1924年 - 上原賢六、作曲家
1925年 - トニー・カーティス、俳優
1929年 - ヴェルナー・アーバー、医学者(細菌学)
1929年 - 高鳥修、政治家
1930年 - 原勝彦、野球
1930年 - マリオン・ジマー・ブラッドリー、SF作家(+ 1999年)
1930年 - 和田勉、テレビディレクター
1931年 - フランソワーズ・アルヌール、演出家
1931年 - 内田康男、コニカ電子技術者
1934年 - 田中克彦、言語学者
1935年 - 木村勉、経営者
1939年 - キャサリーン・ウッディウィス、作家
1941年 - 石井裕士、ゴルフ
1941年 - 小林峻一、演出家
1942年 - カーティス・メイフィールド、ミュージシャン
1943年 - 武田邦彦、工学者
1945年 - ヘール・アーウィン、ゴルフ
1946年 - 倉田誠、元プロ野球選手
1947年 - 瀬戸孝則、政治家
1949年 - マモル・マヌー、ミュージシャン(ザ・ゴールデン・カップス)
1949年 - 山田茂、俳優
1951年 - 三枝美恵子、女優(愛の戦士レインボーマン・ミッチー)
1951年 - 村上もとか、漫画家
1952年 - 湯口敏彦、元プロ野球選手(+ 1973年)
1955年 - 佐野稔、フィギュアスケート
1956年 - 松元真一郎、ニッポン放送アナウンサー
1957年 - 林一郎、中京テレビアナウンサー
1958年 - 中西英敏、柔道
1958年 - 中村由利子、ミュージシャン
1960年 - アネット・ペッチ、フィギュアスケート
1960年 - 右田一彦、プロ野球選手
1961年 - 黒田知永子、ファッションモデル
1961年 - ローレンス・レッシグ、法学者
1962年 - 堤久美子、歌手
1963年 - 唐沢寿明、俳優
1964年 - 亀田誠治、ベーシスト(東京事変)
1964年 - 出津孝一、騎手
1964年 - 斎藤哲也、TBSアナウンサー
1964年 - 中瀬ゆかり、編集者
1965年 - 山田和利、元プロ野球選手
1965年 - 道傳愛子、NHKアナウンサー
1966年 - リック・ルーファス、キックボクサー
1966年 - 須貝尚介、騎手
1966年 - 石黒亜実、女優
1966年 - 藤尾領、ミュージシャン(A-JARI)
1967年 - 入来智、野球
1967年 - スベン・オットケ、ボクシング
1967年 - タマス・ダルニュイ、水泳
1967年 - ハニホー・ヘニハー、元外国人タレント
1968年 - 長嶋三奈、スポーツ記者
1968年 - 長峯かおり、サッカー
1969年 - 貴水博之、ミュージシャン(access)
1969年 - 畠山鎮、将棋
1969年 - 嶺川貴子、ミュージシャン
1970年 - エフゲニー・ベルツィン、ロードレース
1971年 - 小林健、俳優
1971年 - 早瀬恵子、女優
1974年 - 大内登、タレント
1974年 - ステファン・レコ、プロフェッショナルファイター
1975年 - 早川大輔、プロ野球選手(千葉ロッテマリーンズ)
1975年 - 吉武真太郎、プロ野球選手(読売ジャイアンツ)
1975年 - 田中充、プロ野球選手
1975年 - 松田千晴、タレント
1976年 - 菅原智、サッカー
1977年 - クリスチアーノ・マルケス・ゴメス、サッカー
1977年 - 櫻井健介、テレビ朝日アナウンサー
1979年 - 花男、ミュージシャン(太陽族)
1980年 - 鈴木桂治、柔道
1980年 - 松本あまり、タレント
1981年 - 川崎宗則、プロ野球選手(福岡ソフトバンクホークス)
1981年 - 細野佑美子、タレント
1982年 - エレーナ・イシンバエワ、棒高跳
1982年 - 若林菜美子、タレント
1982年 - 石神深一、騎手(JRA)
1982年 - 牧田明久、プロ野球選手(東北楽天ゴールデンイーグルス)
1983年 - 秦裕二、プロ野球選手(横浜ベイスターズ)
1983年 - 福士誠治、俳優
1984年 - 矢野喬子、サッカー
1985年 - 村岡沙耶香、タレント
1986年 - 大島あすみ、タレント
1986年 - 竹島由夏、タレント
1986年 - ラファエル・ナダル、テニス
1987年 - 長澤まさみ、女優
1988年 - 柳下大、俳優、D-BOYSメンバー
1988年 - 三浦翔平、俳優
1989年 - ケイティ・ホフ、水泳
1990年 - 清水芽衣、声優
1995年 - 安西かな、グラビアアイドル
生年不明 - 笹野ちはる、4コマ漫画家
生年不明 - KOHTA、ミュージシャン(ex.PIERROT、Angelo/ベース)
生年不明 - LEVIN、ミュージシャン(La'cryma Christi/ドラムス)



忌日


979年 (天元2年)- 藤原?子、64代円融天皇后 関白藤原兼通の長女
1615年(慶長20年5月7日) - 真田信繁(幸村)、武将(* 1567年)
1615年(慶長20年5月7日) - 御宿勘兵衛、武将(* 1566年?)
1657年 - ウイリアム・ハーベー、医学者(* 1578年)
1865年(慶応元年5月10日) - 岡田以蔵、幕末四大人斬りの一人(* 1838年)
1875年 - ジョルジュ・ビゼー、作曲家(* 1838年)
1877年 - ルートヴィヒ・フォン・ケッヘル、ケッヘル番号創始者(* 1800年)
1899年 - ヨハン・シュトラウス2世、作曲家(* 1825年)
1924年 - フランツ・カフカ、小説家(* 1883年)
1946年 - ミハイル・カリーニン、ソビエト連邦最高会議幹部会議長(* 1875年)
1949年 - 佐藤紅緑、小説家・俳人(* 1874年)
1963年 - ヨハネ23世、第261代ローマ教皇(* 1881年)
1967年 - アーサー・ランサム、児童文学作家・ジャーナリスト(* 1884年)
1967年 - アンドレ・クリュイタンス、指揮者(* 1905年)
1968年 - 石黒宗麿、陶芸家(* 1893年)
1975年 - 佐藤栄作、第61-63代内閣総理大臣(* 1901年)
1976年 - [川崎弘子]]、女優,福田蘭童の妻(* 1912年)
1977年 - ロベルト・ロッセリーニ、映画監督(* 1906年)
1983年 - 前嶋信次、イスラム史研究者(* 1903年)
1989年 - ルーホッラー・ホメイニー、イラン・イスラム革命指導者(* 1900年?)
1990年 - ロバート・ノイス、インテル設立(* 1927年)
1991年 - 永田武、地球科学者(* 1913年)
1991年 - カティア・クラフト、火山学者、雲仙普賢岳火砕流の犠牲者のひとり(* 1942年)
1991年 - モーリス・クラフト、火山学者、雲仙普賢岳火砕流の犠牲者のひとり、カティア・クラフトの夫(* 1946年)
1995年 - ジョン・エッカート、ENIAC開発者のひとり(* 1919年)
2001年 - アンソニー・クイン、俳優(* 1915年)
2007年 - 若前田英一朗、大相撲力士、関脇(* 1930年)




記念日・年中行事


測量の日
1949年に測量法が制定されたことを記念して、当時の建設省(現在の国土交通省)が制定した。

ムーミンの日
トーベ・ヤンソン作の「ムーミン」を愛する日本のファンらによって制定。
「ムー(6)ミン(3)」の語呂合せ。

ウェストン記念日
イギリス人宣教師で日本アルプスを初めて踏破した日本近代登山の祖、ウェルター・ウェストンを偲んで、長野県上高地の梓川河畔にあるウェストン碑の前で献花、記念講演、合唱等が行われる。
マレーシア国王誕生記念日


ブログランキング参加中!!
ポチッと応援してね!!
     ↓

 ブログランキング 


 人気ブログランキング 


にほんブログ村 主婦日記ブログ お茶目主婦へ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。