Login

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


就職2日目

2日目も無事終了・・・



ウチの病棟は、来月から新しい病棟として生まれ変わるので人事異動があります
現在いるスタッフの約半数が、他の病棟に移動になります
だもんで、今は移行期間になってるので患者さんも少ないです



さてさて・・・

今日は看護部長さんの講義?!を聞きました!!

その終わりに、とても素晴らしい詩を頂いたので紹介したいと思います




悪性腫瘍で大腿(ふともも)から切断、それでも37歳で亡くなった医師、中村加清氏の詩です




あたりまえ

あたりまえ こんなすばらしいことを

みんなは なぜ よろこばないのでしょう

あたりまえで あることを

お父さんがいる お母さんがいる

手が二本あって 足が二本ある

行きたいところへ 自分で歩いてゆける

手をのばせば なんでもとれる

音がきこえて声がでる

こんな しあわせは あるでしょうか

しかし だれも それをよろこばない

あたりまえだと笑ってすます

食事が たべられる 夜になるとちゃんと眠られ

そして又朝がくる 空気を胸いっぱいにすえる

笑える 泣ける 叫ぶこともできる 走りまわれる

みんな あたりまえこと

こんなすばらしいことを みんな決してよろこばない

そのありがたさを 知っているのは

それを失くした 人たちだけ

なぜでしょう あたりまえ









この詩を見て凄くあたりまえの事に感謝を覚えました!!

ウチの娘にも見せてやらねば・・・

と思っています!!

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://yucchichi.blog40.fc2.com/tb.php/331-9e2d7ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。